ナンパした女性を確実に足止めする方法

女性の足を止める具体的な方法

ターゲット女性に対する、最初の声かけから、
プチトークに持ち込むことができたら、連れ出しを仕掛ける前に
女性の足を止める事をオススメします。

歩きながらの会話だと、早足で去られてしまう可能性もあるため
その焦りから、少し早口になってしまいます。

そのおかげで、女性に悪い印象を与えるような
失言もしやすくなります。
女性の足を止めるのは、これを防ぐ効果の他に
もうひとつ理由があります。

「女性の足を止める」ということは、
男性の意思で女性を動かしたということです。

些細なことに感じるかもしれませんが、
二人の空間を男性が主導権を握って操作したことになるのです。

これは大きな前進なんです。
女性の心をあなたが誘導できているということですからね。

では、具体的に、足止めに入る方法をお話しします。

女性の足を止めたければ、男性が主導権を持って
「足止めをする」ために仕掛ける必要があります。

歩きながら会話をして、
女性が立ち止まってくれる事を待っていても、時間の無駄です。

99%の確率で止まってくれる事はありません。

それに、ダラダラ会話を続けていると話すことがなくなり
女性のテンションも下がり、断り易い状態を作ってしまいます。

女性のほうから、

「止まって話しますか?」

「止まりましょう」

と、言ってくれることもありません。

女性にとっては、

・男性に止められたから止まった

・男性に止まれと言われたから止まった

という「自分の意思ではない」という口実が必要なのです。

だから、女性が止まるのを待つのではなく、女性を止めるのです。

やることは、

・手で女性の体に触れて止める

・女性に「止まって」と言う

わたしがよくやるパターンは、
「止まって」と言いながら、女性の体に触れて止めています。

もちろん、力ずくで女性の体を押さえて止めるわけではありません。女性の、腕や肩に軽く触れて「止まって欲しい」という意思表示を伝えるのです。

女性を心理を読んだ足止めのタイミング

足止めのタイミングを知っておくと
かなりの成功率で女性に立ち止まってもらう事ができます。

慣れてくれば、タイミングを意識しなくても自然に流れで止められるようになりますが、最初のうちは気にしてみましょう。

プチトークから足止めにはいる絶好のタイミングは、

・女性の歩くスピードが落ちてきた時

・こちらの顔を見ながら話してくれるようになった時

です。

・まんざらでもない

・話しくらいならいいかな

・ちょっと面白そう

と、思った女性は、こちらを見ながら返答してくれたり、
歩くスピードも、自然に、あわせてくれるものなのです。

ナンパのスペシャリストになりたければ、
発言よりも、態度で女性を見抜けるようになりましょう。

こんな、態度の変化に気づいたら、声かけから
15秒程度しかたっていなくても、足止めしてみましょう。

時間は関係ありません。
女心の変化が現れる態度で判断してください。

失敗をおそれず、絶対にあなたからアクションを起こしてください。そうしない限り、会話が盛り上がったとしても、女性からは止まってくれませんからね。ナンパは、小さいテクニックの積み重ねで成立しているものなのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする