催眠術で女性とセックスした話

20代モデルの様な女の子とHした話

中村・タイガー・哲也です。

今日は、アラフォーバツイチ既婚者の
佐藤ともやす氏よりお知らせがございます。

——————–

初めまして佐藤と申します。

私はアラフォーでバツイチ、
そして今は再婚しているのですが

そんな私でもイイ女を落とせている

「ある特殊な手法」

についてご紹介したいと思います。

何を隠そう、私はこの手法で
ピチピチ20代のモデルで巨乳の女性を
落としてHする事が出来たのです。

「元々モテているんじゃないのか?」

とか

「イケメンなんじゃないの?」

と思われるかもしれませんが、
残念ながらそんな事はありません。

私は学生時代はネクラで体も細く、
女性たちからはファッションがダサいと
言われるような男でした。

そして20代の頃は、
私は真剣に付き合っていた彼女がいたのですが

「そろそろ結婚してもいいかな」

と思っていました。

しかし、そんな幸せはもろくも崩れ去ります。

実は、その彼女は二股をかけていたのです・・。

私はその事実を知った時に、
何もかもが信じられなくなりました。。

・自分がやってきた事はなんだったのか?

・自分にはなんの価値もないのではないか?

まさに絶望のどん底に叩き落とされたのです。

そしてそれから何年か過ぎました。

私は女性に振られてからというもの、

「どうすれば女性にモテる事が出来るのか?」

ということを命題に生きていました。

何年間もが試行錯誤の日々でした。

実践に次ぐ実践の日々。

そしてある時遂に、私は発見をしたのです。

それが「脳科学における催眠技法」でした…

キャバ嬢から風俗嬢、OLから金髪白人美女まで、
ありとあらゆる女性に試し、
その効果への自信は確信へと変化していったのです。

そこで気づいたことは、

「例えお金がなくても女は落とせる」

ことでした。

しかし、そのためには
相応の『知識や技術』が必要だということです。

ところで。

もしかしたら、あなたも私がどんな手口で
女性達を落としているのか、気になるかもしれません。

ここで詳しくお話すると長くなってしまうので、、

私がどんな手法で女性たちを落としているのかは
こちらにまとめてあるのでご覧ください

ちなみに冒頭でお話した、
『20代モデルの様な女の子とHした話。』

その時に私が使った手口は主に2つです。

一つ目が、
『アンカーとトリガー』

『アンカー = 暗示』、
『トリガー = 引き金』です。

つまり、
『ある行動を引き金に暗示が発動する』事ですね。

・例えば、香りを引き金に淫らなイメージと快感を感じるなど・・

・相手がよくする「行動」や「クセ」をトリガーにする事も出来ます

これをやると、相手が一人の時でも
自分の事を思い出させる事が出来ます。

そしてもう一つ。

私は効率性を重視するので
落としやすい女性を
狙って落とすようにしています。

どんな女性が落としやすいかと言うと、
「被暗示性の高い女」です。

被暗示性の高い女=流されやすく、セックスのハードルが低い子です。

だからと言って、ヤリマンという訳ではないですよ

流されやすく、猜疑心の低い女性は
そもそも男性が可愛いと思う女性ではないです?

そんな「愛らしい女性」を
簡単に見分けることが出来る方法があります。

こういった手法に興味がありましたら
是非こちらから詳しく確認してみてください

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする